岐阜県(瑞浪市)の健康工房 > NEWS > 目標達成に向かって

目標達成に向かって

身体を柔らかくする目標を達成すべく活動中ですが徐々に変化が出てきました。

ブリッジができるようにまずは立った状態で、上体を反らせる動きを意識してやっているとここに痛みがでてきました。

 

 

ここは横隔膜と肋骨が付着している場所です。上体反らしで背中側が痛くなるのは想像していましたが前側が痛いとは意外でした。

 

横隔膜は呼吸筋の中で最も重要な筋肉で、ここが硬くなっていたようです。この場所をほぐすことで、一回の呼吸で多くの空気を取り込でいるような、胸が軽くなった!  そんな感覚です。

 

身体を柔らかくすることでこういったプラスの変化 があって今後の楽しみも増えました。(笑)

 

 ただ急な身体へのポローチは痛みを伴う可能性があるので徐々に動かしていった方がいいと思います。 2月は横隔膜の反射区を意識して揉むことと、腰に負担をかけないようにゆっくりと身体をほぐしたいです。

 

横隔膜の反射区は44番

 

森井

 

 

 

 

投稿日:2015.01.28|カテゴリー:NEWS,健康,雑記