自分の歩き方が「どこかおかしい」と思っている人がたくさんいます。

「綺麗に見える歩き方教室」「疲れない歩き方教室」などの「ウォーキング教室」があちこちで開かれています。
それだけ多くの人たちが「歩き方」に迷っているのです。

そして『悪い歩き方が自分の健康や美に良くない』ということを本能的に知っています。
悪い足で悪い歩き方をしている方の大半に、慢性痛や自律神経失調症・病気・下半身太り・O脚・体の歪みがあります。このことを感じとっているのです。

そしてウォーキングの指導者でさえ、自分の歩き方がどのような重心移動であるか認識していません。
健康工房では歩行足圧測定システムにより足の測定・解析・アドバイスを行います。

自分の体の重心のバランス・歩き方など可視化されることにより、自分の改善点が認識できます。
例えば膝や腰が痛くなる重心移動が一目でわかります。

健康工房 瑞浪では足揉みで足そのものの改善と共にインソール(*矯正用インソール)の提案を行っています。