岐阜県(瑞浪市)の健康工房 > NEWS > アンパンマン!!

アンパンマン!!

先日アンパンマンの作者でもあり、多治見市のゆるキャラのうなガッパのデザインをした漫画家のやなせたかしさんが亡くなりました。

 

 

子供の頃、顔がまん丸でほっぺが赤かったために、「アンパンマン」なんて呼ばれていた時期があったのでとても親近感が湧く存在です。

三年程前、自分の子供達がアンパンマンをテレビで見ている時「アンパンマンのマーチ」が『凄い歌だ!!』と家族の中で一人さわいでたことを思いだしました。

その歌詞は・・・

 

何の為に生まれて 何をして生きるのか
答えられないなんて そんなのは嫌だ!
今を生きることで 熱いこころ燃える
だから君は行くんだ微笑んで。

そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
たとえ胸の傷が痛んでも。

嗚呼アンパンマン優しい君は
行け!皆の夢守る為

何が君の幸せ 何をして喜ぶ
解らないまま終わる そんなのは嫌だ!

忘れないで夢を 零さないで涙
だから君は飛ぶんだ何処までも

そうだ!恐れないでみんなの為に
愛と勇気だけが友達さ

嗚呼アンパンマン優しい君は
行け!皆の夢守る為

時は早く過ぎる 光る星は消える
だから君は行くんだ微笑んで

そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
たとえどんな敵が相手でも

嗚呼アンパンマン優しい君は
行け!皆の夢守る為

 

久しぶりに何気に聞いたときに、はじめの出だしにビックリしました!

「なんのために生まれて何をしていきるのか?」

これに即答出来る大人はどれぐらいいるのでしょうか?

答えは人それぞれだと思いますが・・・・・

 

やなせ氏は戦時中の貧しいなかでも食べ物を分け与える人を見て、アンパンマンのキャラクターを思いついたようです。

困っている人、飢えている人に食べ物を差し出す行為は、立場が変わっても国が違っても「正しいこと」には変わりません。

 

子供の頃はなんにも感じず見ていた物が全く別の物に見えてきたのは、ほんの少しは成長してるかな(^^)

 

やなせたかし氏のご冥福をお祈りいたします。

                                 なるせみつあき

 

投稿日:2013.10.23|カテゴリー:NEWS,雑記

Powered By choppydays.com