岐阜県(瑞浪市)の健康工房 > NEWS > 命日に考える・・

命日に考える・・

9年前の12月21日に母が亡くなりました。

 

今思い出しても悲しいですが、それ以上に最近は感謝の気持ちが大きくなりました。

 

生前母は、男三人仕事をしながら育て、ボランティアも熱心に行っていました。

 

今の自分にはとても考えられないことです。

 

思い出してみると、とにかく時間がある限り何かしらやっていました。

母をイメージすると好奇心・向上心・努力と言う言葉が頭に浮かびます。

 

その事を考えると自分はまだまだ未熟者だとつくづく思います。

 

ただ最近は自分が他人や社会に対してどんな貢献ができるのだろう!!??と考えていることが多いです。

 

たいしたことは出来ないけど散歩中のゴミ拾いでも、ホントーに微力でもいいやって思いながら・・

散歩して体も軽くなり、不思議と気持ちも軽くなります(笑)

 

今日は母のことを思い出しながら、自分自身を見つめ直す日になりました。

       

      なるせみつあき

 

 

投稿日:2013.12.22|カテゴリー:NEWS,雑記