岐阜県(瑞浪市)の健康工房 > NEWS > 十分な水分をとる。

十分な水分をとる。

yjimage-2

健康工房で足揉みをしていて気がつくことは、「足をつる」とゆう方がチラチラみえます。足揉みをしていて「足がつらなくなった」とゆう方がです。

 

揉み方に問題があるかもしれませんが、もう一つ考えられるのは「水分不足です」足を揉んでも夜トイレに起きたくないとゆう事で、白湯を飲むことを控えてしまっている人がいます。

 

あと冬は夏に比べて汗をかかない感じがしますが、意外に体から水分が奪われています。

脱水症は夏のトラブルと思いがちですが、冬に脱水症になるケースも少なくありません。というのも、冬は湿度が低く乾燥しているため、呼気や皮膚などから蒸散する水分量が増加するからです。汗で大量の水分を失う夏と違い、水分を失っている自覚が無いため、気づかないうちに進行する危険があるのが冬の脱水症なのです。

 

冬も夏と同じように白湯を飲む事がとても大切です。

 

 

naruse mitsuaki

 

投稿日:2019.02.06|カテゴリー:NEWS,雑記