岐阜県(瑞浪市)の健康工房 > NEWS > 世界遺産の『つぼ湯』 IN 熊野古道

世界遺産の『つぼ湯』 IN 熊野古道

先日、初めて熊野古道を訪れた時に

いい温泉に出会いましたよ〜〜

 

 

それは熊野大宮大社のすぐ近く。

 

湯ノ峰温泉。

 

温泉街の公衆浴場内にあって世界遺産なのに入ることの出来る温泉!!

 

『つぼ湯』

 

IMG_2875

 

IMG_2877

 

 

天然の岩のお風呂。

 

底は石ころが敷き詰められ

 

ふつふつ湧き上がってきてまだ空気に触れていない生まれたての温泉。

 

IMG_2876

 

 

 

IMG_2934

 

 

 

 

 

30分間『独り占め』。

 

 

大人が2人入って丁度いい大きさ。

 

青白く濁ったお湯はなんだか神秘的!

 

 

 

このつぼ湯に入るには番号札をもらって順番待ちなのですが

幸運なことにこの日は約1時間待ちで入る事が出来ました!!

 

 

『つぼ湯』は小さな小屋の中にあって雨は当たらないけど

板で出来ている壁が隙間だらけだったのがちょっと気になりましたが

 

IMG_2881

 

 

IMG_2884

 

 

貴重な体験でした。

 

あまりにも温泉が良かったので次の日も行ってしまいました。

お湯の色が少し違って見えませんか?

1日目

IMG_2885

 

 

2日目

IMG_2936

 

 

 

余談ですが、

 

 

『つぼ湯』のチケットを買うと公衆浴場にある一般風呂か薬湯のどちらかの温泉も入って良い事になっています。

 

 

そこの『薬湯』!!!!

 

IMG_2889

 

これもとってもいいお湯なんです!!!!!!!

 

源泉を薄めないで長い管を通して適温に冷まして浴槽に入れているそうです。

 

是非♡

 

 

 

 

 

 

安田

 

 

投稿日:2019.03.25|カテゴリー:NEWS,雑記