自主性とは?

バイクのオイル交換を自分で行いました。

 

僕のバイクは、外国製。修理やメンテナンスの工賃がビックリするぐらい高額なんです、、、。

そんな事は全く知らずに勢いで買ってしまったので、あとで焦りました(´ー`)

なので、やれる事は自分でメンテナンスをしようと決めました。

部品発注のために購入した店舗に電話。自分でオイル交換する事を伝えると、、、

「できますかね〜?なかなか難しいですよ。それにこちらの推奨するオイルでないと、オイル漏れを起こす可能性がありますよ、、、」

との事、 

純正のいいオイルを使った方がいい。ここまではわかるんですが、オイル漏れの原因になる。

なんて事はない、、、一応工業高校卒なので、それくらいは分かります。

 

お店ごとの方針で、ここは”プロがしっかりメンテして車体へのダメージを少なくして長く乗ってもらう”

というスタンスなんでしょう。素晴らしい事だと思います。

しかし、これではオーナー本人の知識が付いていかず、少しの故障でもわざわざ持っていかないといけない、なぜ壊れたのかが、分からない、、、、というデメリットが発生します。

 

、、、何が言いたいかと言うと、、、

健康工房では、

”自分の健康は自分で守る”   ”自分の足は自分で揉む”

という形をとっています。

「そんな事自分でできない」

とよく言われますが、そんな事ありません。誰もがそこからスタートしています。

全くのゼロから、体調維持が出来るようになり、体調を崩しても自分で対応出来るようになり、なぜこうなったかなども何となくわっかってきます。

右も左も分からなくても、、、まずは足を触ってみましょう!!!

まずはそこからです☆☆☆

 

だいぶ回りくどくなってしまいましたね(笑)

 

 

    磯部 より〜

 

投稿日:2013.06.01|カテゴリー:NEWS,雑記