親子で足揉み

イチロー・浅田真央などの有名スポーツ選手が、小さい頃から毎日欠かさず足揉みを親から    

やってもらったことは足を揉んでる人の間ではよく知られていることですが・・

子供とはいえ他人の足を毎日欠かさず揉むってことは本当にすごいことです。

もちろん僕たちは仕事では毎日揉んでますが、小さな子供の足でも毎日となると簡単なことではありません。

成瀬家では日常的に足揉みが生活の中に溶け込んでいます。

のどが痛いとき、風邪を引いたとき、咳が出るとき・・・

まずは足を観ます。

足揉みをしながら学校での出来事や友達との話を聞いたりします。普段なかなか一緒にいても案外こういう時間は作れないものです。僕にとっても大切な時間です。

もう慣れたもんです!!しかし・・・・健康工房はそんなに甘くはありません(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに・・・

 

 

 

 

 

けっして虐待ではありません!!!!我が家の大切なコミニュケーションです!!

「もうパパなんか嫌い!!」と言われてもグリグリやっちゃいます。

 

子供達はこんな状態でもまた『揉んでほしい』って言ってくるのです。

子供は本能的に分かるようです。

 これからもイチローまではいかなくても、出来る限り子供達の足を揉んでいきたいです。

 

                                         成瀬充暁

投稿日:2013.06.17|カテゴリー:NEWS,雑記