岐阜県(瑞浪市)の健康工房 > NEWS > 日本若石30周年記念式典出席

日本若石30周年記念式典出席

先日東京へ行ってきました。

目的は日本若石30周年記念式典に出席すること、大学時代の友人との20年ぶりの再会、そして足揉みの尖棒法の日本で唯一の実践者に出会うことでした。

日本で足揉みが広く知れ渡るまでにいろいろなことがあったようです。

ここで書くことはありませんが、組織が大きくなると、どこでもありそうなことです。

しかし日本に足揉みを広めてきた功績は大きなものがあります。

こうして僕自身もこうした仕事に出会えたことも長年足揉みを普及されてきた人たちの努力があったからです。

 足揉みを長年継続してきた方への感謝の気持ちが湧いてきました。

そして自分たちの世代がもっとこの健康法を進化させていかなければならないと感じました。

 

そんなことを思いながら、その夜は20年ぶりに旧友と会いとてもいい時間を過ごしました。

 そして次の日・・・尖棒法のT氏に出会いに行きました。

この出会いがとても衝撃的でした!!!!

説明は難しいですが、健康工房の足揉みをさらに磨き上げることができるものだと感じました。

 

そして急遽また1月に台湾研修を一人で行くことに決定しました!!!!

 

よしっっ!!明日からもがんばろ!!

 

 

 naruse mituaki 

 

投稿日:2015.12.04|カテゴリー:NEWS,雑記