岐阜県(瑞浪市)の健康工房 > NEWS > 聞きなれない言葉

聞きなれない言葉

「サルコペニア」「ロコモティブシンドローム」「フレイル」「ロカボ」・・・

 

これらの言葉をしっかり説明できる人はどのぐらいいるのでしょうか?

 

サルコペニア・・・筋肉量や筋力が低下した状態で、ロコモより前の段階

ロコモティブシンドローム・・・日常生活に必要な運動機能が低下し、介護が必要になるリスクが高まった状態

フレイル・・・サルコペニア・ロコモに似た概念だが、筋肉以外の心の問題も含めた心身の機能低下

ロカボ・・・・これまで糖尿病患者を中心に取り入れられてきた糖質制限を、より広く日常的に取り入れやすいように「緩やかな糖質制限」として再定義したもの。

 

誰がこんな言葉をつくったの!??

 

サルコペニア・・・・ヨーロッパ静脈経腸栄養学会

    ロコモ・・・・・日本整形外科学会 

フレイル・・・・日本老年医学会

 ロコボ・・・一般社団法人「食・楽・健康協会」

 

いろいろな団体が様々な基準を設けてます・・過去にも!?メタボリックシンドロームが有名ですが、あまりに基準が厳しすぎたり曖昧であまり意味のないものになっている感じがしますがどうでしょうか?

メタボは・・・・

メタボリックシンドロームという概念のもとに統一しようとする世界的な流れの中、日本肥満学会、日本動脈硬化学会、日本糖尿病学会、日本高血圧学会、日本循環器学会、日本腎臓病学会、日本血栓止血学会、日本内科学会の8学会が日本におけるメタボリックシンドロームの診断基準をまとめ、2005年4月に公表しました。 

という事らしいのですが、どこか胡散臭さを感じてしまうのは僕だけでしょうか(笑)

 

こんな言葉や基準を知らないぐらい元気なのが一番ですね〜

 

naruse mituaki

投稿日:2016.02.02|カテゴリー:NEWS,雑記