象の足

数日前に象はガンにかかりにくい話をアップしてましたが、象の足にも興味が湧きいろいろ見ていました。

象の足跡を思い浮かべると・・・・

そう・・・こんな感じです。

 

べた足ですね〜

でも走ると象は意外に早くて時速40キロは出ます。ちなみに人類世界最速男ウサイン・ボルトが約時速45キロなので、あの巨体でこのスピードは驚きです。

 世界最速の象がいたらおそらく人間より早いかもしれません。

 

なんでベタ足なのにこんなに早く走れるのか・・

 

その秘密は足の骨格にありました。

 

 そうなんです!!わかりますか??

踵を常に浮かしている状態です。

 

 他の四足歩行の動物も踵はついていないのですが・・・

 

四足歩行の動物でも走り方に違いがあります。

馬は駆け足のときに後ろ足から着地しますが、ネコは前足から着地します。
この違いは草食動物か、肉食動物かで違うそうです。

 

 話がずれましたが・・・

 

 

 なにが言いたいかというと・・・・

 

 象の足の話です〜(笑)

 

naruse mituaki

 

投稿日:2016.02.11|カテゴリー:NEWS,雑記