岐阜県(瑞浪市)の健康工房 > NEWS > 朝食向抜きは・・・

朝食向抜きは・・・

 

朝食の有無の賛否は今まで長年議論が交わされていました。

僕は朝食抜きは食べ過ぎの方には、期間を決めて行えば有効な手段だと考えています。

 

今回はこんなニュースが流れていました。

 

朝食抜く人は「脳出血を起こしやすい」

 朝食を抜く人は、毎日食べている人に比べて脳出血を起こしやすいという調査結果を、国立がん研究センターなどの研究チームがまとめた。

 

 朝食を抜く食習慣と脳卒中との関連が示されたのは世界初という。

 研究班は、45~74歳の男女約8万人を平均13年間追跡。1週間に朝食を取る頻度を0~2回、3~4回、5~6回、毎日の4群に分けて調べた。

 その結果、期間中に3772人が脳卒中を発症。朝食を週0~2回しか取らない人の脳卒中の危険度は、毎日取る人に比べて18%高かった。特に脳出血の危険度は、週0~2回の人は36%、3~4回で22%、5~6回で10%と、朝食の回数が少ないほど高かった。

 くも膜下出血や脳梗塞、心筋梗塞などの心疾患では、関連性は出なかった。

 

以上

 

今回の調査は年数・人数ともに信ぴょう性が高いです。

間食をしないで、しっかり1日三食は大切なことかもしれません。

 

三食プラスおやつはダメですね〜

 

参考にしてください!!

 

naruse mituaki

 

投稿日:2016.02.10|カテゴリー:NEWS,雑記